江州音頭フェスティバル京都大会

 豊郷町江州音頭保存会は京都市勧業館(みやこめっせ)で開かれた「江州音頭フェスティバル京都大会」に参加しました。たくさんの人でにぎわった会場で、一時間にもおよぶ総踊りの音頭をとってくださったのが、豊郷町江州音頭保存会会の桜川愛虎さんです。力強い音頭は会場を包み込み、みなさんを踊りへと誘います。  何百人もの人が踊る中にいても、豊郷町江州音頭保存会の華麗な扇踊り、絵日傘踊りは、他に踊る人々の視線までも釘づけにしてしまうほどでした。 また、一緒に参加してくれた「よいとちゃん」も大人気で、保存会の皆さんと共に踊っている姿が注目の的となっていました。 今後も、勢力的に活動を続け、江州音頭の普及・伝承に努めていく皆さんの顔は活き活きとしていました。



 

[ 写真提供 ] 豊郷町教育委員会・社会教育課

ページトップへ

ホームイベント江州音頭フェスティバル京都大会