江州音頭フェスタinしが

 7月10日(日)、守山市のmolive(モリーブ)で開かれた「江州音頭フェスタinしが2016」に参加しました。  オープニングセレモニーでは守山北中学校吹奏楽部の演奏が行われました。  まずは、江州音頭ニュースターです。江州音頭を習い始めて習い始めて3年未満の音頭取りさんのコーナーです。豊郷町江州音頭保存会からは12歳の加納全君が音頭を取られました。少し緊張されている様子でしたが、堂々と音頭を取られました。  総踊りでは豊郷町江州音頭保存会の桜川愛虎さん、桜川捨平さんが音頭を取られ、各地の保存会や一門の皆様が一緒になっての総踊りは盛大なものでした。特に豊郷町の保存会の皆様が傘・扇をもって踊られる姿は非常に華やかでした。  また豊郷町からは、桜川愛虎さんが第35回江州音頭フェスティバル京都大会の音頭取りとして選出されました。

   

 

[ 写真提供 ] 豊郷町教育委員会・社会教育課

ページトップへ

ホームイベント江州音頭フェスタinしが